CMジャーナル 最新CM2016女優 俳優 モデルが誰なのか調査隊

CM最新2016女優モデルや俳優が誰なのか?出演者やキャスト情報をお届け!衣装 髪型やメイクを画像や動画でチェックできます

小林麻央 病状の真実は?余命と深刻なステージが気になる

   

001

タイトル 小林麻央 病状の真実は?余命と深刻なステージが気になる

歌舞伎役者の市川海老蔵の嫁でフリーアナウンサーの小林麻央。

小林麻央は、乳がんを患っていて、1年8ヶ月前から闘病生活を続けていますね。

海老蔵は、緊急会見で「麻央の病状は深刻」と言っていました。

病状の真実は?余命と深刻なステージが気になると大きな注目が集まっています。




小林麻央 病状の真実は?

海老蔵の嫁である小林麻央が乳がんで闘病生活を続けています。

小林麻央の病状ですが、海老蔵が緊急会見で小林麻央の病状は深刻とだけ語っていましたね。

海老蔵は会見で、小林麻央が進行性乳がんを患っているということ、また病状は深刻と伝えました。

小林麻央の進行性乳がんは悪化したり病状が安定したりを繰り返しているということで、なかなか小林麻央の乳がんの症状に合った抗がん剤が見つからない様子。

そして、小林麻央も進行性乳がんの手術はまだ行っていないということを海老蔵が伝えましたね。

海老蔵の会見で、小林麻央の乳がんなど真実が語られました。

海老蔵は、小林麻央の乳がんを数回検査を受けたけれどかなりのスピードで広がっていると告げられたとか。

小林麻央の進行性乳がんは、かなり病状が悪化しているといえるのではないでしょうか?




小林麻央 病状の真実・余命と深刻なステージが気になる

小林麻央は進行性乳がんを患っていますが、闘病生活は1年8ヶ月前です。

どのくらい進行性乳がんが進んでいるのか、余命や深刻なステージが気になっているという人が多い様子。

小林麻央のステージは、「ステージについては、すべて聞いてはいますが・・・。深刻だということをご理解いただければ。深刻なので、これだけ時間がかかっているということ。」と海老蔵が言っています。

海老蔵は緊急会見で、何度も「深刻」という言葉を使っているので小林麻央の病状はよほど深刻といえますね。

海老蔵はステージは語りませんでしたが、小林麻央の病状は北斗晶の乳がんよりも深刻な雰囲気です。

海老蔵も何度も深刻というように、小林麻央のステージは3以上、4とも言われています。

居所進行性乳がんのステージ3の5年生存率(余命)は、32.2%です。

また、転移性乳がんのステージ4は、5年生存率が69.7%です。

小林麻央の進行性乳がんは2種類あるの?

小林麻央が患っている進行性乳がんですが、大きく分けて2種類存在している様子。

転移性乳がんと、居所進行性乳がんですね。

転移性乳がんのステージ4は、胸から遠い部分の転移もある場合に転移性乳がんといいます。

居所進行性乳がんのステージ3は、乳房の広範囲にまで広がっている乳がんのことです。

進行性乳がんというのは、炎症性乳がんのことです。

女性に非常に多い女性特有のがんで、日本の女性がかかりやすいがんの一つですね。

このがんは、12人1人に発症する発症頻度の高いがんで、また早く治療を行うことで治りやすいのです。

小林麻央の多く読まれている入院関連の記事はコチラ

小林麻央の進行性乳がんが安定してきているの?

海老蔵は、小林麻央の進行性乳がんの病状が安定してきているとコメント。

抗がん剤の投薬治療を行って、現在も治療を行っている様子。

小林麻央は、乳がんの治療を入院しながら行っていて、通院治療を行っていたこともあったとか。

なので、体調が悪化することが多く、なかなか病状が安定しなかったそう。

最近では、少しずつ病状が安定してきていて、抗がん剤が小林麻央の体に合えば、手術ができるとか。

抗がん剤治療は、体に合わないものだとかなり大きな負担がかかるので、髪の毛が抜け落ちたり体重が増加したりするので精神的にもストレスがかかります。

川島なお美や北斗晶など、たくさんの芸能人ががん担っているので小林麻央も早く治療ができると良いですね。

乳がんは、女性に非常に多い病気ですが、早く治療をすることで治りも早いです。

小林麻央の病状が安定して、早く手術ができることを願っています。




 - 小林麻央